WUBAROSIERMASCHINE
Hiromichi Nakao

Profile

中尾 広道(なかお ひろみち)

1979年 大阪市住吉区出身

 

wubarosiermaschine(ヴバロジーマシン)名義で

イラストや映像制作などを行っています。

2013年頃より映画制作に重きを置いているので

wubarosier filmという屋号で活動することが多いです。

 

wubarosiermaschineとは?

ドイツの作家、ライナー・チムニクの作品「レクトロ物語」

に登場する「あるもの」です。

それが何なのかはここでは語りませんが、その物の登場の仕方、

意味合い、字面、言葉のひびき、どれをとっても素晴らしい創作物

だと感じたので、そこから会社名を拝借しました。

基本的にのんびりですが、色々と発表していきますので、

ぼちぼちご覧いただければと思います。

 

Biography

2007年

フランスを主に西欧各地を旅する。

 

2008年

渡仏中の見聞を基に、ペン画によるイラストを描き始める。

 

2009年

友人、松田圭輔と共に短編アニメの制作を開始する。

 

2010年

住居兼スタジオ”wubarosiermaschine”を大阪の谷町に設立

 

イラスト「かげ」 第172回”ザ・チョイス展”入選

(玄光社/イラストレーション No.184参照)

「審査員・山村浩二さん」

 

2011年

イラスト「冬の朝」 第181回チョイス展最終選考

「審査員・大橋歩さん」

 

2014年

第一回監督作品 映画「みちくさ」

イメージフォーラム・フェスティバル2014/ジャパントゥモロウ選出

 

2015年

 

短編映画「船」

 

イメージフォーラム・ヤングパースペクティブ選出

 

第37回 ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2015」入選

 

2016年

 

短編映画「船」

 

19th CHOFU SHORT FILM COMPETITION 奨励賞

 

2017年

 

短編映画「風船」

 

イメージフォーラム・フェスティバル2017 入選

 

第39回 ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2017」入選

 

横濱インディペンデント映画祭2017 入選

 

 

亀山トリエンナーレ2017にて3作品を上映展示した、

 

「wubarosier film展」が優秀賞受賞。

 

2018年

 

短編映画「風船」

 

第64回 オーバーハウゼン国際短編映画祭(ドイツ)

インターナショナル・コンペティション部門 入選